仕事を辞めたい時に相談すべき相手と悩みを解決する方法

スポンサードリンク

仕事を辞めたいと思ったことがある人は多いと思いますが、その時に誰に相談するかで悩みが解決できるかが決まります。

人間関係、上司の問題、給与の問題など、仕事を辞めたいと感じる理由は人によって違います。

どんな理由であれ、ほとんどの人は仕事を辞めたいと思ったときに身近な相手に相談することが多いと思います。

心を許している相手に相談することで、精神的にも楽になり落ち着いて考えることができるようになります。

ただし相談するだけは根本的な解決にならないことも多く、一時的な解決にしかならないケースもあります。

今回は仕事を辞めたいと思ったときに相談すべき相手と、解決するための方法について説明します。

仕事を辞めたい時はまず友人に相談

仕事を辞めたいが頭をよぎったら、まずは最も親しい友人に相談するのが良いでしょう。

付き合いが長いので、悩みについて真剣に聞いてくれるからです。

また友人は、お互いの良い部分・悪い部分・人間性など含めて客観的に評価してくれるので良いアドバイスをくれるケースが多いです。

その場で悩みが解決するわけではなくとも、友人の経験や考えを聞くことで客観的な視点を得ることができるでしょう。

どうしても辞めたいという意識が先行しがちになるため、一度踏みとどまって考える機会が必要です。

友人に相談することで、仕事を辞めたいと思っていても落ち着いて考え直せるきっかけになることが多いです。

同僚は悩みを理解してくれるので相談しやすい

会社の上司や同僚に対する一時的な怒り、将来に対する見えない不安などは、仕事を辞めたいと思う理由としてかなり多いです。

同期入社の同僚ならば、似たような悩みを抱えているかもしれませんし、共感できる内容が多く含まれていることでしょう。

外部には持ち出せない内容もきっとあるでしょうし、話の通じる同僚がいれば相談するだけで気が楽になるものです。

自分の思い込みで、実は異なった真実が仕事の裏に隠されているかもしれません。

そのため仕事を辞めたいと思ったら、まずは身近な異なる視点を取り入れられる同僚に相談してみましょう。

親しい上司へ相談する

会社に勤めてる人は、皆あなたと似たようなことを考える瞬間を経験しているものです。

特に親しい上司からその時の状況を詳しく聞いてみましょう。真っ先にあなたの話しに耳を貸してくれるはずです。

その上でなぜ辞めずに今の会社に踏みとどまったのか、それとも本音は辞めたかったのか、メリット・デメリット聞き出すことで自分が取るべき行動が見えてくるでしょう。

その時の上司との相性が悪かっただけで、配置転換・異動によりこの問題が解決したなどよくある話です。

一旦休職して考える時間を設けてみたり、他社へ出向して客観的に自分の現状を把握できる環境に身を置いたなどという経験もあるでしょう。

前述の通り自分の世界に固執してしまうとアイデアが一歩通行になってしまいます。

いろんな人の意見を参考にすることが大切になってきます。そして共感できる話によって気持ちを落ち着かせることができるでしょう。

尊敬する人に相談してみる

もしあなたに尊敬する人がいるのならば、その人に相談してみると悩みが解決するかもしれません。

会社の先輩や学生時代の先輩、それ以外にも身近に尊敬できる人がいれば相談してみることをおすすめします。

尊敬している人の話ならば、落ち着いて受け入れることができるからです。

会社を辞めたいと思うと感情的になってしまうので、同僚や家族だとどうしても素直に意見を聞くことができなくなります。

その点、尊敬する人ならばその心配は少なく、良いアドバイスをもらえる可能性が高くなります。

両親など家族に相談する

相談相手の優先順位は人によってバラバラです。

特に家族は、家庭の事情が絡むためその順番に十分配慮したいところです。

両親に相談する場合、両親が本音として最も気にしていることは辞めた後どうするのかです。

何歳になろうと家族はあなたの将来を気にかけてくれています。

両親に相談する前段階で自分が歩みたい人生を明確にしておくことで、辞職の相談をしてもきっとスムーズに事が運ぶでしょう。

また親は会社で上司を経験している場合が大半なので、あなたのような悩みを持った部下の話を聞いているかもしれません。

それが進路決定に参考な情報となりえます。きっと上司や経営層の本音も聞こえることでしょうが、自分の人生は自分で決めるでことに変わりありませんし、その決断は尊重されるべきです。

身近な人への相談で解決しない時の対処法

友人や家族、親しい上司などは、良いアドバイスをくれる相手になります。

ですが仕事を辞めたいと思っている人は、もっと深い部分で悩んでいるケースがほとんどです。

上記で紹介した人たちは、基本的には仕事を辞めさせないアドバイスが中心になるので、本当に悩んでいる当人にとっては根本的な解決にならない可能性もあります

本気で今の会社に不満を感じている場合は、表面的なアドバイスだけでは解決しません。

自分への評価、会社の将来性、人間関係のストレスなどは根が深く、同じ職場ではなかなか改善されないケースが多いです。

そうなると相談での悩み解決は一時的なもので、近い将来同じような悩みにまた直面する可能性もあります。

給与、休み、仕事内容など仕事を辞めたい理由は様々ですが、仕事に対する不満を持ったまま続けても、いつか辞めてしまう可能性が高いです。

仕事は一生付き合っていくものなので、できるだけ妥協しないことが重要です

そんな仕事を辞めたい根本的な解決ができる方法として、転職エージェントに相談するやり方もあります。

転職エージェントに相談する

相談相手としては一般的ではありませんが、仕事の悩みで辞めたい時の相談相手として転職エージェントも良いアドバイスをくれます

転職エージェントは数多くの転職者を見ているので、辞めたい時の転職理由が適切かや、もっと良い条件の仕事の提案などをしてくれます。

仕事を辞めたいや、もっと良い条件で仕事がしたい時の相談相手としては、解決の提案をしてくれるのが転職エージェントです。

今すぐ仕事を辞められないけど、将来的により良い環境で働きたい人は転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

おすすめの転職エージェント