ランスタッド転職エージェントの評判 キャリアアドバイザーのレベルが高い

スポンサードリンク

転職市場の活性化に伴い転職エージェントの数も急増していますが、転職エージェント業界もその他の業界と同じように外資系の転職エージェントが増えています。

今回、ご紹介する転職エージェントは、外資系のランスタッドという転職エージェントです。

日本では1980年から転職エージェントとして活動していて、その歴史は約40年を誇ります。

しかし、求職者にはあまり馴染みがないのではないかと思うのですが、その理由は、ランスタッドは世界規模の転職エージェントであり、本社のオランダ本社の方針であまり広告展開などの販促を行わないため、それにより求職者の目に触れる機会はないのです。

しかし、ランスタッドは世界的に見れば規模は2位の巨大転職エージェントです。

日本国内に限らず、世界各国の視点とネットワークを持っていて、国外の転職市場や転職活動のやり方など情報を共有しています。

求職者はランスタッドを利用することで海外の流行りの転職活動のやり方などを知ることができます。

そもそもとして、転職エージェント事業は欧米からの輸入ものですので、その意味でも最先端の転職情報を知ることは自分の転職活動に活かすことが可能です。

ランスタッドを使えば手厚い転職支援は確定!

冒頭でお話したようにランスタッドはあまり広告展開していないため求職者はあまりランスタッドについて知らないという方が多いはずです。

ランスタッドを初めて聞いたという方は是非、今回を機にランスタッドを利用してほしいところです。

ランスタッドは日本国内においては、多くの求職者に対して利用して欲しいという考えは持っていないです。

少数精鋭という言葉がぴったりで、求職者みずからが何らかの情報を辿り利用してくれば、その求職者に対して手厚い転職支援をするというスタンスです

転職エージェントは労働集約型で売上という業績を高めるのであれば、求職者の数を増やせば良いのですが、そのためにはその数に対応できるぐらいの従業員が必要です。

ランスタッドの方針は、従業員を増やし固定費を増やしてリスクの高い経営を行うということはありません。

この記事でランスタッドを知った求職者はラッキーです。

転職市場には知名度は低いものの実力はトップクラスという転職エージェントがあるのですが、そのひとつがランスタッドです

言ってみれば、少数の求職者で独占利用するということが可能です。

そうなれば、他の転職エージェントを利用するよりもはるかに手厚い転職支援を受けることができ、ひとりのキャリアアドバイザーは自分に多くの時間をかけてくれます。

ランスタッドはハイクラス人材には最高!

特にランスタッドを利用して欲しい求職者はハイクラス求人を転職ターゲットにしている求職者です。

ハイクラス求人とは、課長以上の役職を転職条件にしている求人のことを言い、その数は、転職市場全体の2割~3割程度です

求人が他のものよりも少なく、しかも、選考基準が上がりますのできめ細かい転職支援は必須と考えてください。

このような選考ハードルが高いハイクラス求人になれば、キャリアアドバイザーの転職支援が薄いよりも手厚い方が絶対に得です。

ランスタッドはハイクラス求人の独占求人も持っているため、先程の登録数が少ないという状況を考えると、場合によってはその求人には自分だけの応募となる可能性もあります。

実際にそのような求人実績もあり、ライバルがゼロの状態で選考を進めることができるのです

ランスタッドではハイクラス求人を専門に扱っている訳ではないですが、外資系企業であるため、外資系企業の求人では、ハイクラス求人が多いため、結果的にこのような得意分野を作ることに成功しています。

その他の求人にもしっかりとした実績がありますので、利用メリットは十分あると言えます。

優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍

ランスタッドの武器はレベルが高いキャリアアドバイザーの質でもあります。

ランスタッドでは世界の転職状況をネットワークで共有することができますので、その分、求職者に対してアウトプットすることができるのです。

求職者としては、ランスタッドを利用すると最先端の転職活動の情報を知ることができます。

ただし、注意点は世界で通じる転職活動のやり方が日本の転職市場で必ず通じるということはありません

ランスタッドからも転職支援のなかで注意点として同様の案内がありますが、求職者はこの部分は気を付けるべきところです。

求職者は基本的にキャリアアドバイザーを登録時に選ぶことはできませんが、ランスタッドであれば、当たりはずれが極めて少ないため、どのキャリアアドバイザーが自分の担当になっても十分な転職支援を受けることができると考えて良いです

外資系企業への転職を希望する場合は、職務経歴書は英訳が必須になりますが、ランスタッドのキャリアアドバイザーはこのあたりも何の問題もなく対応することができます。

派遣事業と転職エージェントのミックス支援

転職エージェントは正社員の転職を支援する事業ですが、派遣事業というものも人材業界には存在します。

ランスタッドは、ハイクラス求人に強い一方で真逆とも言える、正社員で転職が難しいキャリアを持った求職者の支援も積極的に行います

その手法が紹介予定派遣という仕組みです。

これは、簡単に言うと入社時は派遣社員で入社後6カ月を上限に派遣社員として働きながら正社員切替の面談を受けて正社員になるという仕組みです。

確実に正社員になれるという保証はありませんが、書類選考や複数の面接を通過しなければならないハードルが高い正社員雇用よりもかなりハードルは低いため、キャリアの浅い場合は、この方法は都合が良いです。

ランスタッドはこのように人材紹介としての転職エージェント、紹介予定派遣としての派遣会社の2つの顔を持ち、この2つの機能で求職者の転職支援を行っています。

求人の数より質を重視

ランスタッドでは求人の数を期待することは難しいですが、求人の質はかなり高いですので期待できます。

ランスタッドは求人開拓を積極的に行わず、それまでの取引企業から求人を受注したり、企業間の紹介から求人を獲得します。

そのため、常に新規求人があるということはありませんが、求人の質は相当高いです。

企業からの厚い信頼を得ていますので、選考フローが簡略されたりします。

その意味でもランスタッドの利用は意味があります。

自己分析サポート

転職活動のためには自己分析は必須になりますが、自己分析を転職エージェントがやってくれるということはあまりありません。

ランスタッドでは自己分析についてもサポートしてくれます。

実は自己分析という転職活動に関係することは、欧米からの輸入ものです。

その意味ではランスタッドは本場と言えるでしょう。

本場の自己分析のやり方を、サポートを受けながら仕上げることができる環境は転職活動の質を高めると言えます。

ハイクラスの転職におすすめのエージェント

ランスタッドについて、まとめると求人の数よりも質に期待し、そして、キャリアアドバイザーの質も含めて手厚い転職支援を、場合によっては独占求人を自分だけが選考できるというかなりのメリットを期待してください。

あまり知名度が高い訳ではないですが、日本の転職エージェントのなかで実力十分の隠れた優良転職エージェントがランスタッドです。

ハイクラス求人を希望する求職者は、ランスタッドは絶対に利用すべきで、ランスタッドは日本国内では中小規模の転職エージェントになり、通常は中小規模の転職エージェント1社で転職活動はリスクがあるのですがランスタッドだけは別です。

ランスタッドだけでも転職活動を終えることができると言えます。

広告を非表示にする