Aidem Smart Agentの評判 ベンチャー企業に強い転職エージェント

スポンサードリンク

数ある転職エージェントのなかで今回は、Aidem Smart Agentという転職エージェントをご紹介します。

Aidem Smart Agentという名前は転職エージェントとしてのサービス名称で、運営元の企業名は、株式会社アイデムと言います。

株式会社アイデムは、もとは広告代理店事業からスタートし、その後、求人媒体なども事業展開し、転職エージェントの事業をスタートさせたのは2011年ということで比較的新しいのです。

本社を東京に置き、関東や関西を中心に全国展開している総合人材企業になります。

Aidem Smart Agentの転職支援サービスの仕組み

転職エージェントとしては新興勢力となる部類に入るAidem Smart Agentですが、どのような特徴を持つ転職エージェントなのでしょうか。

転職支援サービスの仕組みを中心にご紹介していきたいと思います。

転職エージェントとしての登録から面談、その後のサービスとしては一般的なものであり、とりわけ他社と異なる転職支援をしているということはありません。

では、わざわざAidem Smart Agentを利用する意味がないのではないか?と疑問に思う求職者の方も多いでしょう。

それでは、その疑問にお答えします。

ベンチャー企業とのパイプが強固

転職市場には多くの求人がありますが、その中心分類はベンチャー企業の求人です。

大手企業の求人も存在することはしますが、その数や割合はベンチャー企業のそれとひかくするとかなり少ないです。

転職市場の中心的な存在ともなるベンチャー企業の求人をいかに持っているかということが転職エージェントの価値に比例するのですが、Aidem Smart Agentはベンチャー企業の求人を多く持ち、転職支援を得意としています

求職者の方の多くもベンチャー企業への転職を希望する方が多いのですが、Aidem Smart Agentを利用しない手はないでしょう。

Aidem Smart Agentがなぜ、ベンチャー企業の求人を多く持っているのかという理由をこのあとご紹介していきます。

ベンチャー企業からの信頼

求職者のみなさんが転職エージェントを利用して転職することと同様に企業も転職エージェントに求人を依頼して採用します。

企業は1つの求人を1つの転職エージェントだけに集中依頼するということはなく、同時に複数の転職エージェントに求人を依頼します。

転職エージェントとしてはAidem Smart Agentも含めて企業から自社に求人を依頼すれば早期に候補者を紹介され採用することができるという信頼を得る必要があり、それが次の採時の求人依頼に繋がります。

Aidem Smart Agentの場合、ベンチャー企業とのパイプが強固な理由は、それまでのベンチャー企業の採用支援実績が豊富であるためです。

それによりベンチャー企業はAidem Smart Agentに求人を依頼すれば自社の採用成功に繋がると考えているのです。

求職者のみなさんはAidem Smart Agentを利用することでベンチャー企業の求人を豊富に得られることのほか、ベンチャー企業への転職確度が上がります。

経験豊富なキャリアアドバイザーの存在

大手企業も含めてAidem Smart Agentでは経験豊富なキャリアアドバイザーが転職支援をしてくれます。転職エージェントとしての歴史は浅いのですが、Aidem Smart Agentは自社キャリアアドバイザーの採用を積極的に行っています。

キャリアアドバイザーは経験必須であり、他の転職エージェントからの転職でAidem Smart Agentに入社します。

社歴としてAidem Smart Agentでは浅い場合でも、キャリアアドバイザーとしての実績や経験は豊富なキャリアアドバイザーがAidem Smart Agentは多いです。

キャリアアドバイザーは求職者の方に最も近い存在の立場であり直接、求職者の方の転職支援を行う存在です。

求人の選択や転職軸の設定、面接後のフォロー、レジュメの添削、条件交渉など、すべてにおいて一級品です

女性向け求人の豊富さ

男女平等であり、近年では女性の社会進出も目立っており、女性でも企業に在籍し仕事をすることが当たり前になったとは言え、転職市場においては女性より男性の方が優遇されます。

話が逸れますので、その理由はまた機会があればご紹介しますが、どの転職エージェントに言っても男性優遇という求人が多いです。

Aidem Smart Agentでは、転職市場で冷遇されがちな女性の求職者の方が応募できる求人も豊富に揃えています。

特に一般職求人には。

一般職とは、事務職を別名で言いますが、事務職は女性の方が、残業が少なかったりワークライフバランスの観点で向いていると言われます。

Aidem Smart Agentは、女性が応募する傾向にある事務職の求人を多く取り扱っています。

他の転職エージェントとの対比として、なぜ、他の転職エージェントは一般職の求人をそこまで扱わないかと言いますと・・・

転職エージェントのビジネスモデルにその理由が隠れています。

転職エージェントのビジネスモデルは成功報酬型であり求職者の方を企業に紹介しただけでは利益にならず、紹介し入社しなければ手数料を受けることができません。

しかも、その手数料の決定は年収の30%前後となっていますので、分母である年収が高ければ高いだけ転職エージェントにはうまみがあります。

一般職は年収が低いため、あまり転職エージェントとしては扱いたくない職種の一つになっていますが、Aidem Smart Agentは、量を積み重ねるという姿勢があるため、一般職の求人も得意としているのです。

画期的な企業との契約を結んだ先駆けと言われている!

先述の通り、転職エージェントのビジネスモデルは成功報酬型で求職者の方の転職時の年収の30%前後になります。

これが普通ですが、求職者の方はあまり聞かないと思いますが企業はある特定職種が転職市場にも人材枯渇であり企業ニーズが高いことから、30%の料率を100%支払うとして転職エージェントと契約をします。

少しずつ、ある特定職種では増えつつある契約形態ですが、この先駆けとなる転職エージェントこそがAidem Smart Agentだと言われています。

Aidem Smart Agentは企業から多くの手数料を得ることができるため、求人を多く持ち、その分、求職者の方へ多くの求人を紹介することができるのです。

この仕組みを完成させることができる本質的な理由は、Aidem Smart Agentがベンチャー企業から高い評価と信頼を得ているからです。

第二新卒への転職支援は?

近頃、流行?になっている若手人材の早期退職により第二新卒と呼ばれる転職支援が増えています。

Aidem Smart Agentはこのあたりについてはどうなのでしょうか。良い意味でこのあたりの層については転職支援をしないようにしています。

もちろん、やむを得ない理由がその層の求職者の方にあれば別ですが、客観的にAidem Smart Agentからみて、その退職理由が正当でなければ、登録を拒否することもあります。

Aidem Smart Agentは単純に転職エージェント事業で利益を上げることだけを考えているのではなく、転職エージェント事業を通して人の役に立つことをモットーにしているのです。

第二新卒の市場は右肩上がりですので、来るもの拒まずが、経営としては最も良いのでしょうが、Aidem Smart Agentは利益だけを追及する転職エージェントではないということです。

その観点から話は少しそれますが、転職エージェントには自社の利益を最優先に考えて、求職者の方が希望しない求人に求職者の方をごり押しして転職させようとするケースも散見されます。

ですので、求職者の方のあいだでは、転職エージェントに対して変な疑惑を持っている人もいるのですが、そのような疑惑を払拭できる転職エージェントがAidem Smart Agentです。

営業力の強い転職エージェントは求職者の方にもごり押しする傾向にありますが、Aidem Smart Agentはそのようなことがない紳士的な転職エージェントであることを伝えておきます

広告を非表示にする